おかげさまで7年目を

迎える事が出来ました。

 

改め、日頃の御愛顧を

心より御礼申し上げます。

 

2013年8月に開業し

顧客0からのスタートで

先行き不安しかなく

5日間売上0の日は、普通にありました。

 

顧客0でそんな簡単に

商売出来る訳がない

でも、夢だった自分の店。

 

当然、1年以内での廃業も

視野に入れての開業でした。

 

廃業しても、その後の負債を

なるべく少なくする為に

最小限のコストで

出来る事は

すべて自分でするようにしました。

 

廃業を視野に入れてと言っても

やっぱり廃業なんてしたくありません。

 

お客さまへの接客や技術・サービスは

怠る事なく常に100%を提供し

 

店舗内外装は

営業許可が出る範囲を業者に任せ

あとは時間を見つけて

少しずつ少しずつ自分で改装し

ホームページや

ポスティング用のチラシも

自作です。

 

毎夜、ポスティングもしました。

 

何もかも手さぐり状態でした。

 

お客さんが来ない事に

低料金化や、クーポン配布

割引制度なども考えましたが

 

料金は、開業当時のまま

クーポンなど割引はしないと決め

今日に至りました。

 

次第に予約を頂ける様になり

一人でも多くすれば

売上があがる!と

施術時間を短縮しました。

 

これが、大失敗です。

数字を追いかけた結果です。

調子にのりました。

 

案の定、失客率が増えました。

来て頂いているお客さまの

表情も僕に対する対応も

今までと違った

他人行儀のように感じました

 

・・やっと気づきました。

 

ここに来られるお客さまは

何を求めているのか?

 

 

数字よりも、人を大切に。

そうすれば自ずと数字は上がる。

 

茶道や能楽に使われる言葉ですが

【一座建立】と言う言葉があります。

 

お客さまを招く時

主人は出来る限りの事をしてあげようと

工夫します。

 

これにより店主と客人の心が通い合い

気持ちの良い状態が生まれます。

 

これは【信頼関係】に

大きな効果をもたらします。

 

それ以来、人を大切に。を

まず第一に考えています。

 

当店の予約は、一人何分と決めていません。

それぞれ施術内容が違うからです。

 

勿論、おおよその時間は決めています。

 

予約も、過密に入れていません。

焦ってする仕事ほど、

結果は良くありません。

 

余裕を持ってすると

お客さまも自分自身も

満足のいく結果になります。

 

 誰しも経験を重ねると

固定観念が生まれます。

 

”こうするべき”

”こうしないとおかしくなる”

 

でも、それは間違いです。

 

僕は、可能な限り

お客さまの要望を聞くようにしています。

そうすると意外にも

自分の技術の範囲が広がるからです。

 

これも双方満足のいく結果になります。

双方が満足出来る

これほど、気持ちのいいことはありません。

 

『また来たい』

 

そう思って頂ける事が一番です。

 

親切、丁寧

これに勝るものはありません。

 

【地域一番店】よりも

【お客さまにとって一番】になれるよう

同じ失敗を繰り返さないよう

これからも姿勢を崩さず頑張ります。

 

長くなりましたが

お読み頂きありがとうございます。